Search
  • Emily

TEMPEH KEBAB テンペ・ケバブ

Updated: Oct 7, 2020

We are so happy to share with you one of our most popular tempeh recipes: THE TEMPEH KEBAB!

ピュラ・テンペお勧め!大人気メニュー「テンペ・ケバブ」

The Tempeh Kabab as served at the Niseko Autumn Food Festival「ニセコ・オータム・フードフェスティバル」でおなじみのテンペケバブです。

The marinade for this is truly aromatic and delicious, awakening your senses while you mix the spices together and then again when you are eating the final product. I recommend using Ambika Japan or iHerb for spices that may be a bit harder to find in your local supermarket.


香ばしく、食欲をそそるスパイスをテンペに絡めるだけで五感が刺激される逸品!

アンビカ・ジャパンか、iHerbのスパイスをお勧めしますが、お近くのスーパーなどで入手困難な時はオンラインでも購入できます。


**For this recipe, we made homemade flatbread following A Virtual Vegan’s recipe.


こちらのレシピは、「ヴァーチャル・ヴィーガンのレシピ」を参照して、ホームメイドのフラットブレッド(平たい円形のパン)を使っています。


A tip when making flatbread is to punch out the portions of dough and roll them into little evenly-sized smooth balls (somewhere between a regular-sized golf ball and a Park Golf ball). Do this for the batch you are working with and then return to the first smooth ball and work it into an even and thick circle with your hands. This will make it easier to roll out a circle with the rolling pin.


フラットブレッドの作り方は簡単!まずは、生地を転がしながら棒状にして、均等に切り分けた後、手で丸めます。(ゴルフボール、もしくはパークゴルフボールサイズ)全て丸め終わった後、再度、最初に丸めた生地から順番にさらに手で丸め固めます。こうすることで、生地をのし棒でフラットにしやすくなります。


**We also made this TOUM sauce.

私たちは、テンペ・ケバブにトゥームソースも使います!


The Arabic word for garlic, "thoum", is pronounced TOUM (toom). We followed this recipe and found that she was correct in suggesting you might not need as much oil to reach the consistency desired. We felt like 3 to 3.5 cups of oil did the trick. Definitely chill the oil! This is an important step in the emulsion process.


「Thoum」とは、アラビア語で”にんにく”を意味し、英語ではTOUM、トゥームと発音します。このレシピの著書が記している通り、理想的な粘度(マヨネーズくらいの粘度)を出すには、それほど多くの油は必要ないです。私たちは、3〜3・5カップのオイルが適量だと思いました。重要なのは、油を十分に冷ますこと!これは乳化プロセスに大変重要なステップとなります。


LET'S GET STARTED!

さあ!やってみよう!

INGREDIENTS 材料


1 block of PURA TEMPEH 200g (soy or black soy works best)

ピュラ・テンペ 1ブロック(200g)大豆か黒豆テンペ


1 large garlic clove, minced (or a few small cloves)

ニンニク(大)1かけらのみじん切り

ニンニクが小さい場合は数かけらをみじん切りに。


1 tbsp ground coriander

粉末コリアンダー 大さじ1


1 tbsp ground cumin

粉末クミン 大さじ1


1 tbsp ground cardamom

粉末カルダモン 大さじ1


1 tsp ground cayenne pepper (reduce to 1/2 tsp to make it not spicy)

粉末カエンペッパー 小さじ1(辛味が苦手な場合、小さじ½ )


2 tsp smoked paprika

スモークパプリカ 小さじ2


2 tsp salt

塩 小さじ2


Black pepper

コショウ 少々


2 tbsp lemon juice (add more if desired)

レモン汁 大さじ2(お好みで足してもOK!)


3 tbsp olive oil (add more if desired)

オリーブオイル 大さじ3(お好みで足してもOK!)


TO SERVE 盛り付け

Flatbread** (see A Virtual Vegan's recipe)

フラットブレッド (ヴァーチャル・ヴィーガンのレシピを参照)

Toum Sauce ** (see Tori Avey's recipe)

トゥームソース (トリ・エイヴィーのレシピを参照)

Lettuce

レタス

Red onion

紫オニオン

Tomatoes

トマト


INSTRUCTIONS 作り方


After the tempeh has defrosted, slice into strips and then boil for 10 to 15 minutes

テンペを解凍した後、ストライプ状にスライスして、10~15分、茹でる。


Drain water and cool tempeh. Set aside.

茹で上がったら、ざるに上げ、冷水で冷やし、置いておく。


Combine all ingredients into a ziplock bag or Tupperware

全ての材料をジップロックかタッパーを使って混ぜ合わせる。


Add strips of tempeh and coat well.

テンペを中に入れ、まんべんなく絡ませる。


Let the tempeh sit in the marinade from 30 minutes to overnight

そのまま30分から1晩、寝かせる。


Heat pan to medium-high heat and add a dollop of canola oil or neutral oil to the pan.

フライパンを中火で温め、キャノーラオイルか中性オイルを少量加える。


Fry for 3-4 minutes and then flip and fry the other side. Add more marinade as you see fit.

しっかりスパイスに浸かったテンペを3〜4分、片方ずつ焼く。焦げ付かないことを確認したら、残りのテンペも焼く。


Have your sliced lettuce, red onion, and tomato ready.

スライスしたレタス、紫オニオン、トマトなどを盛り付けておく。


To make a wrap, get a piece of flatbread and smear with Toum sauce. Add lettuce and the tempeh kebab, more Toum, then top with tomato and red onion.

ラップにしたい場合は、フラットブレッドにトゥームソースを塗って、レタス、テンペ・ケバブの順に重ね、さらにトゥームソースを塗った後、トマトと紫オニオンを乗せて巻いたら出来上がり!



ENJOY! さあ!召し上がれ!


This recipe was originally adapted from a chicken shawarma recipe.

このレシピは、鶏肉を使った「シャワルマ」※のレシピを使っています。


※シャワルマ(shawarma)とは、ケバブサンドをイメージしてもらうのが一番わかりやすいです。グリルしたお肉をトマトやレタスなどの野菜を一緒にサンドした中東の料理のことです。薄いパンで具材を巻き、数種類のソースとあわせてサンドして食べるのが一般的。



We called it a “tempeh shawarma” for our lunch deliveries and then a “tempeh kebab” for the Niseko Autumn Food Festival. A lot of it has to do with name recognition. I am familiar with the shawarma whereas Matt was more familiar with a kebab.

私たちはデリバリーランチに「テンペ・シャワルマ」を提供しています。「テンペ・ケバブ」はニセコ・オータム・フードフェスティバルで出店しています。私(エミリー)は「シャワルマ」に馴染みがありますが、パートナーのマットは「ケバブ」の方が親みがあるようです。基本的には、同じ料理です。


I learned that shawarma is a variation of the doner kebab and usually wrapped up inside of bread whereas kebabs are either skewered or served on the plate and eaten with rotis and naans. Apparently, the word kebab comes from 'Kababa', an ancient Aramaic word for "char or burn" whereas shawarma derives its name from an Arabic rendering of a Turkish word which means ''turning."

「シャワルマ」はドネルケバブとして知られる料理のバリエーションの1つで、ローティサリーから削ぎ落としたお肉を、野菜やナンと一緒にお皿に盛りつけるのではなく、具材をパンやフラットブレッドに挟んだり、巻いたりして食べる料理のことだと知りました。「ケバブ」の語源は、古代アラム語の「カババ」で、「王」「焼く」を意味します。一方、「シャワルマ」はアラビア語で「巻く」を意味する言葉がトルコ語に転じたと言われています。


In the end, we decided on “kebab” given its name recognition in Japan, Europe, and Australia.

料理名を「シャワルマ」「ケバブ」どちらにしようか、悩んだ結果、日本、ヨーロッパ、オーストラリアで馴染み深い「ケバブ」にしました!


We hope you enjoy making Tempeh Kebabs at home!

ピュラ・テンペがあれば、自宅でも簡単に作れるテンペ・ケバブをお楽しみください!


As always, continue to THINK OUTSIDE THE BLOCK and tag us @puratempeh in your creations!


ピュラ・テンペは、四角いブロック状の商品ですが、思考を「ブロック」せず、型にはまらない、自由な発想でテンペを楽しんでください!皆さんのクリエイティブなアイディアもシェアしましょう!

インスタグラムのフォローもお願いします!@puratenpeh


0 comments
  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

© 2020 by PURA TEMPEH CO.